--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/27 (Thu) 序章 -3話 命名

0001.jpg

名前がつき始めた。
それは気づくとこんな名前にしていたんだけどね。
キンマス キン子 キン嬢 キン太 キン太郎
う~ん、だいたい予想のつくところは
キン太郎、キン太とかキン子、あたりかな?

普通の形した金魚の3匹を大きいほうからキン太郎、キン太、キン子。
そして三色の丸っこいのをキン嬢。これは豪華、ごう慢、わがままなお嬢さんってイメージからつけました。
最後にキンマス。
キン嬢も大きかったけどキンマスもシンプルな色ではありますが
丸っこく大きかったので、長(ちょう)という意味でつけました。
いつだかバンドマスターのことバンマスと言っているのを聞いたことがあったので
(正しい使い方かはわかりませんが)キンギョのマスター、ことキンマス!

0002.jpg

5匹全員個性が出ていい感じ。
この子たちがこの場所に、ここにいてくれる
そう感じられた瞬間でした。
わたしの満足、自己満足、取るに足らない満足、なのでした。


そして、ライブハウス近くの金魚観賞魚店の店長さんから学んだこと。
それは金魚の品種。
普通の形した金魚と言っていたのは、和金(わきん)。
和金の中にも、三つ尾とフナ尾という尾っぽの形による違いがあるのだけれど、
うちのキン太郎、キン太、キン子、みなすべて「和金のフナ尾」でした。

そうそう、キン嬢、あの豪華ハデな感じはキャリコ柄という
基本赤、黒、白の三色の色柄のことを言うそうです。
丸っこいのとか言っていたキン嬢の品種は琉金(りゅうきん)。
ということは、合わせて「キャリコ流金」です。
琉金の“琉”という字はちょっと変わってるよね。だって“流”って書きたくなるもんね。
なんか琉球の沖縄に関係でもしているのかしら、ね?

0004.jpg

私の一番のラブリー、キンマス。
丸っこいってキン嬢と同じくくりにまとめていたけれど、まったく違いました。
頭のボコボコしたものは肉瘤(にくりゅう)といって、中に何か入っているらしい。
尾っぽは長くて、三つ尾と、こんどは四つ尾があるんだってさ。
キンマスは「オランダ獅子頭(ししがしら)」という品種。

また5匹みんなのこと、一つ知ることができた。
みんなもわたしのこと何か知りたいんじゃないかな、なんでも答えるよ。

そうだそう、その日わたしは一つ衝撃的事実を店長さんから伝えられるのでした。
それは、また次の号で!
シィー ユーゥ アゲン!

スポンサーサイト

序章 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

わたし。

Author:わたし。
わたし♀は金魚が好きで、
金魚水族館をしています。
金魚を知ろうと動き始めました。
なんでもいい、なりたいんです。
金魚博士でも金魚先生でも金魚師でも

何年後にわたしは金魚の何をしているだろう。
りっぱな官庁、いや浣腸、いえ館長。。。^m^?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ぎょっちゃん 龍宮城バージョン

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。