FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/30 (Fri) 序章 -4話 男女

私が足しげく通うライブハウス近くの観賞魚店の店長さんから学んだ一つ、
それは男女の見分け方。
これがのちに衝撃的事実となったのです。

キン嬢もキンマスもキン子も、事実はわからないいままこの世を去ってしまったので
判明不可能になってしまいました。

0006.jpg

聞く話によりましたら一番わかりやすいのが、エラぶた、胸びれ、背びれなどのところに
追星(おいぼし)と言われる白いぶつぶつ、なんかニキビみたいに点々とついているのがオス♂。
発情期に入ると、めちゃ目立ちます。
逆に繁殖能力、気力のない子は、君はメスか!と思うくらい薄~らしています。
あとは、お尻の穴の形がシュッと細いのがオスで、
形が丸っこく皮ふが分厚そうなのがメス♀です。

そんなこんなでうちの子らを、ジーッと眺めてみました。

わーっ!

キン太はメスやんか!

0064.jpg

…そっかぁ。
名前とはウラハラやね。
でもまぁ強そうだし、いいじゃないその名。
母は強しだよ。

そしてキン太郎は、なんとかオスでした。

0124.jpg

よかよか。。。

うちもお子ができるといいなぁ。産んでくれへんかな。
産卵期はやはり春、ということですが秋のいい季節も産卵には適温になるのです。
でもこれから冬ってなると、発育不良の恐れがるため、春が一番!
私も春生まれやしぃ。     …4月26日っ!!

店長さんありがとう。いろいろ教えてくれて。
まだ知らないことがたっくさんあるだろう、
1年を通してみると何か私なりの答えが、解釈が生まれるだろう、
そこから今後のたどっていく道が見えてくるだろう。
ダロウ、駄労、だろう、、、。

それではまた。
シィーユーゥ!

スポンサーサイト

序章 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

わたし。

Author:わたし。
わたし♀は金魚が好きで、
金魚水族館をしています。
金魚を知ろうと動き始めました。
なんでもいい、なりたいんです。
金魚博士でも金魚先生でも金魚師でも

何年後にわたしは金魚の何をしているだろう。
りっぱな官庁、いや浣腸、いえ館長。。。^m^?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ぎょっちゃん 龍宮城バージョン

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。