FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/29 (Sun) 序章 -5話 産卵

男女がわかったこのごろ、産卵しないかワクワクしていた。
と思いつつ忘れつつ、そんなある日、キン太に異変が。。。

下に沈みがちで、ジッとしていることが多い。
うちにきて約2年のキン太。

序5-1

本人いたって元気です、といった態度ではあるものの
私としましてはもちろん心配するところはある。
病気なんです、と自ら訴える動物、魚類はいないだろう。
真っ先に訴えるのは人間なのではないかとも思う。
よっぽどでないと見た目に表現してくる金魚はいない
ということで心配しているのです。

序5-2

もう数日この状態が続いている。しかし、一つ気になる点が
…太っとる。
周りの子らもいたわるようすり寄ったり、横にたたずむものも
現れはじめた。あー、これはなんかあるわぁ。
ただごとではない。しかし、なんてふくよかなの、キン太…。
いつもの観賞魚店店長さんに相談に行こうと決心をした、その夜。

序5-4

キン太郎を中心に数匹がキン太を追い回している。
なんだなんだ!おーい、おーーいっ!いったいなにごと!!
とその瞬間、キン太のお尻からぶわぁー、と。
わぁ~。
こ、これはもしや、卵ではないかい?!
数匹がキン太のお腹をつついたり押し上げたり
それに連鎖して卵が水中に広がっていた。
産卵だ。

序5-3

はじめてみました。
すっごいわー、このつぶの数。
どんだけか数えられるわけないほど仰天な数です。
しかしこれに続いてさらに驚くことが…
生んだ先からみな卵を食べてるんだもん。
しかも本人も追い回され、体力落ちてます的な態度なわりに
食べまくってます。
えー、どうなん、これ。いいの?
私にはなす術もなく見守っておりました。

序5-5

どのくらい時間がたったかわかりませんが、数時間はありました。
落ち着きが見られはじめたので、私もそこで体力尽きました。
って何か手をかけたわけでもなんですけどねー。
見守りつかれたっていうか、そんな感じですね。
みんなおつかれさまー。では、電気消しますね。
おやすみなさい。
卵たちもこれからの誕生を待ってます。

わぁ、水にごってんなー。これはどうしたらいい?
日があけて相談に向かいます。
ではSee Ya!

スポンサーサイト

序章 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

わたし。

Author:わたし。
わたし♀は金魚が好きで、
金魚水族館をしています。
金魚を知ろうと動き始めました。
なんでもいい、なりたいんです。
金魚博士でも金魚先生でも金魚師でも

何年後にわたしは金魚の何をしているだろう。
りっぱな官庁、いや浣腸、いえ館長。。。^m^?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ぎょっちゃん 龍宮城バージョン

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。